お世話になっております。

不明点が2点あり、ご存知の方はご回答をお願い致します。

■不明点1
・メモリリークを検出するために、下記の「ビルド環境」に記載の環境で日本語版LibreOffice4.0.3.3を
ビルドしたのですが、_DEBUGが有効になっていない様です。
どなたか解決方法をご存知の方いらっしゃいますでしょうか?
※この不明点の質問意図はmsvcrtd.dllを使用したメモリリークチェックを実施する際に_DEBUGが
有効である必要があるために質問させて頂いております。

■不明点2
・Windows環境で、LibreOfficeのメモリリークを検出する方法(どの行でnewまたはmalloc()した
メモリが解放されていないかを知る方法)をご存知の方いらっしゃいましたら
ご回答をお願い致します。
※Linux環境であればvalgrindで検出出来るのですが、valgrindはcygwinに対応して
おりません。
※WinDbgやApplication Verifier、パフォーマンスモニター、Performance Analyzer、
Xperf等も試してみたのですが、使い方に問題があるせいなのか不明ですが
リークを検出できませんでした。

■ソースファイル
http://ja.libreoffice.org/download/?type=src&version=4.0.3からダウンロードした
バージョン4.0.3.3ソースファイル

■ビルド環境
OS:Windows7(64bit)
Cygwin:1.7.18(0.263/5/3)
コンパイラ:Visual Studio 2012 Express for Desktop
make:LOパッチが当てられたGNU make 3.82
http://dev-www.libreoffice.org/bin/cygwin/make

■autogen.shに渡したパラメータ(autogen.lastrun)
--disable-activex
--disable-atl
--with-nss-build-tools=/cygdrive/c/mozilla-build
--with-ant-home=D:\apache-ant-1.9.0
--without-junit
--with-cl-home=C:\PROGRA~2\MICROS~2.0\VC
--without-help
--without-myspell-dicts
--enable-debug
--enable-dbgutil ←これが有効な場合、_DEBUGが有効になると考えていたのですが、だめでした。
--with-lang=en-US ja


以上、宜しくお願い致します。

-- 
Unsubscribe instructions: E-mail to discuss+unsubscr...@ja.libreoffice.org
Posting guidelines + more: http://wiki.documentfoundation.org/Netiquette
List archive: http://listarchives.libreoffice.org/ja/discuss/
All messages sent to this list will be publicly archived and cannot be deleted

メールによる返信