きしもとです

マイナーなシェルを pkg や ports でインストールしている方に向けた
注意です(メジャーなものなら同様の問題があってもすぐ修正される
でしょう)。なおここでシェルとは、/etc/shells にフルパスが登録
されるもの、という意味です。

シェルがアップデートされた後など、インストールの後に /etc/shells に
正しく実行ファイルのフルパスが登録されているか、チェックをおすすめ
します。44bsd-csh と pdksh で(どちらも ports)、変になることを
確認しています。

以前は ports の Makefile 中の post-install ターゲット中に
/etc/shells を編集する記述がありましたが、少し前に pkg-plist 内の
@exec で始まる行に、その機能が移されました。

それ以後、pkg-plist の記述に不慣れであるためか、本来、実行ファイルの
直後に置かなければならない @exec(と、@unexec)を、manpage ファイル
等の後にしてしまっているため /etc/shells に、シェルの実行ファイルでは
ないものが登録されてしまう、というバグが入り込むようになっています。

44bsd-csh と pdksh で確認していますが、他にもあるかもしれません。
1週間ほど前にパッチ付きで send-pr してありますが、現在のところまだ
直っていません。
http://www.freebsd.org/cgi/query-pr.cgi?pr=188221
_______________________________________________
freebsd-users-jp@freebsd.org mailing list
https://lists.freebsd.org/mailman/listinfo/freebsd-users-jp
To unsubscribe, send any mail to "freebsd-users-jp-unsubscr...@freebsd.org"

メールによる返信