X11上のキーボードレイアウトの設定に関しての質問です。

X11上でのキーボード設定はどうするのが正しいのでしょうか。

OpenSSLのSecurity Advisoryが出たということもあって、
FreeBSD本体を9.2-Stableをupdateしたところ(これが直接の原因ではないんでしょうが)、
X11上のキーボードレイアウトが狂ってしまいました。
現在US配列のHHKを使っているんですが、X11上ではJP配列になってしまいます。

/etc/rc.confには、
keymap="us.iso"
としてあり、コンソールではUS配列で使えているんですが、X11上ではターミナルを
含めすべてJPに変わります。

/etc/X11/xorg.confに、
Section "InputDevice"
  Identifier  "Keyboard0"
  Driver      "Keyboard"
  Option      "XkbLayout" "us"
  Option      "XkbModel" "pc101"
EndSection
と、Xkb...のoptionを加えたのですが効果がありません。

というわけで、
~/.xinitrcの先頭に
setxkbmap -model pc101 -layout us
を追記してみましたが、これも効果なしです。

起動後のxterm上で
setxkbmap -model pc101 -layout us
とすればus配列として使えるようになるのですが、あまりにも不便なので。


大澤

_______________________________________________
freebsd-users-jp@freebsd.org mailing list
https://lists.freebsd.org/mailman/listinfo/freebsd-users-jp
To unsubscribe, send any mail to "freebsd-users-jp-unsubscr...@freebsd.org"

メールによる返信