御蔭様でXemacsからemacs24へ(C-x C-c以外に)何とか使える様になったかと思
います。

ただ日本語の入力はquailより慣れているcannaにしたいと思ったのですが、そ
のマニュアルがネットでは分散しているみたいですので、FAQみたいにまとめ
てみようと思います。

ports/editors/emacsでは
OPTIONS_FILE_SET+=CANNA
 cannaのオプション付きのmakeです。

/etc/rc.confでは
canna_enable="YES"
canna_program="/usr/local/sbin/cannaserver"
canna_flags="-u bin -inet"
 これまでと同じです。

以上で emacsは C-oでcannaが使えると思います。
ただし、いろいろな設定をしようとすると,はまります。

例えば開始キーを C-oから C-:にでも変更しようとする時は
(global-set-key "\C-:" 'canna-toggle-japanese-mode)

かと思いますが,emacsを起動するとエラーになります。
M-x canna-*のモードを入力しようとしてもありません。
ただし, M-x cannaはあります。それを実行すると...

『かんな』を初期化しています....done

と表示されて,以降 M-x canna-*のモードが様々入力出来る様になりました。
そこで

~/.emacs.d/init.elに
1 (load-library "canna")
2 (setq canna-server "localhost")
3 (canna)
4 (global-set-key [zenkaku-hankaku] 'canna-toggle-japanese-mode)

の4行です。(数字は行番号です)
1~3が M-x cannaに相当すると思われます。
4は Wanderlustで"自動リファイル"キーがC-oで重なっているのを避ける為
「半角/全角」キーへの変更で,wlを使用していなければ,無くても構いません。

それまでは cannaは如何にも外部の(?)みたいでしたが,1~3では如何にも内部
の(?)みたいに動作します;

                        / Name : Dobashi Mitsuyoshi  /
                       / Email : md...@luna.wak2.jp /

_______________________________________________
freebsd-users-jp@freebsd.org mailing list
https://lists.freebsd.org/mailman/listinfo/freebsd-users-jp
To unsubscribe, send any mail to "freebsd-users-jp-unsubscr...@freebsd.org"

メールによる返信