東京工業大学の佐藤です。

 AsiaBSDCon 2016 のお知らせです。

 今年も 3 月 10 日から 13 日の日程で AsiaBSDCon を開催します。これは
 BSD 由来のソフトウェアを中心とする、各種ソフトウェア開発プロジェクトの
 開発者や利用者が国内外から集まり、意見や成果を交換して、
 交流を深めるための催しです。参加は有料ですが、どなたでも参加できます。

 開催は、ひとつの話題を講義形式で深く堀り下げて扱うチュートリアルと、
 最新の開発成果や運用事例を論文と口頭で発表する論文セッションで
 構成されています。

 開催概要や参加方法は、公式ウェブページをご覧ください。
 事前参加登録の受付は、3 月 4 日(金)までです。
 当日登録もできますが、可能な限り事前登録をお願いいたします。

  https://2016.asiabsdcon.org

 このような国際会議は、開発者コミュニティにとって不可欠なものです。
 参加費用は安くありませんが、参加されることが、プロジェクトを
 支援することになります。ぜひ参加をご検討ください。

 * 基調講演: Early days of Unix and Lessons Learned (Steve Bourne 氏)

    今回は Steve Bourne 氏を招き、Unix の歩みと開発における逸話などを
    まとめた講演をお願いしています。

    Steve Bourne 氏はケンブリッジ大学にて ALGOL 68 コンパイラの開発に
    携わった後、ベル研に移って V7 Unix の開発チームに参画した人物です。
    Bourne Shell として知られる sh や、adb といった基本ユーティリティの
    作者として有名です。

 * 運営ボランティア募集

  前日・当日の設営ボランティアを募集します。
  主に 3/9-13 の間の会場設営や誘導、受付業務などのお仕事です。
  ご協力いただける方は、参加費用を免除いたします。
  (ただし、当日業務の関係で一部のセッションへの参加が
  できなくなる場合がある点をご了承ください)

  おおまかなスケジュールは下記のとおりです。
  希望者はお名前と参加可能日を明記の上、volunte...@asiabsdcon.org まで
  ご連絡ください。応募いただいた人数・参加可能日を調整の上、
  折り返し、詳細をご案内いたします。

   3/4:  配布物作成、事前打ち合せ
   3/9:  機材搬入、事前打ち合せ
   3/10-13: 当日運営

-- Hiroki

Attachment: pgprSnGvzfN6i.pgp
Description: PGP signature

メールによる返信