青木@名古屋です。

On Fri, 12 Aug 2016 12:25:00 +0900
maruy...@ism.ac.jp (丸山直昌) wrote:

> 吉田 様
> 
> 丸山です。
> 
> Fri, 12 Aug 2016 04:42:15 +0900
> Satoshi Yoshida <rsn77...@nifty.com> writes:
> 
> >メール本文が文字化けしていて読めませんでした。
> 
> おっと失礼。油断しておりました。PC-BSDハンドブックの内容をコピペしたとき、
> 登録商標(丸囲みR)の記号が入り込んでしまって、そのために emacs rmail のコー
> ド変換が機能しなかったのだと思います。アーカイブの方で既に読んで頂いたか
> も知れませんが、再度送ります。
> 
> ----------------------------------------------------------------
> 青木 様
> 
> 統計数理研究所の丸山です。
> 
> Thu, 11 Aug 2016 21:56:53 +0900
> Tomoaki AOKI <junch...@dec.sakura.ne.jp> writes:
> 
> >青木@名古屋です。
> >
> >タッチパネルとscfbドライバは(直接は)関係ないかと思います。
> >タッチパネルは入力デバイスで、スライドパッドの親戚のような
> >扱いでxf86-input-*のカテゴリで制御する事になる筈です。
> 
> あらそうなんですか?だとすると希望があるかな?ここの部分、良く理解せずに
> 書いたことがバレてしまいましたが、「望むべくもない」と決めつけたのは早ト
> チリだったかな?
> 
> ええと、PC-BSD10.3のハンドブックの 2.2.2は次のようになっています。
> 
> 2.2.2. Touch Screens
> PC-BSD(R) should automatically detect USB-based touch screen devices. If
> your display is USB and is not auto-detected, send the output of
> usbconfig and your /etc/X11/xorg.conf file using the Report a bug tool.
> 
> で、このdynabookN51では
> 
> [root@surya{41}] ~# usbconfig
> ugen0.1: <XHCI root HUB 0x8086> at usbus0, cfg=0 md=HOST spd=SUPER (5.0Gbps) 
> pwr=SAVE (0mA)
> ugen0.2: <TOSHIBA Web Camera - HD Azurewave> at usbus0, cfg=0 md=HOST 
> spd=HIGH (480Mbps) pwr=ON (500mA)
> ugen0.3: <USB2.0Hub vendor 0x058f> at usbus0, cfg=0 md=HOST spd=HIGH 
> (480Mbps) pwr=SAVE (100mA)
> ugen0.4: <USB2.0-CRW Generic> at usbus0, cfg=0 md=HOST spd=HIGH (480Mbps) 
> pwr=ON (500mA)
> ugen0.5: <Touchscreen ELAN> at usbus0, cfg=0 md=HOST spd=FULL (12Mbps) pwr=ON 
> (100mA)
> 
> となります。scfb ドライバに対する配慮が全くないので、PC-BSD10.3の
> 「xorg.conf 自動生成機能」を今回は避けて xorg.conf を作ったわけですが、
> タッチパネルを機能させるためには何かを xorg.conf に入れれば良いのかな?
> 
> ちょっと考えてみます。

手許には試せる環境が全く無いため大外ししている可能性もありますが、

 https://wiki.freebsd.org/SummerOfCode2014/evdev_Touchscreens

とか

 /usr/ports/x11-drivers/xf86-input-evdev/pkg-descr

の記述を見る限り、行けるとすればevdevドライバを使うことになるかと。
evdevには用がなかったため意識しておらず、カーネル側の状況がいまいち
見えていませんが...。


> # タッチスクリーン機能を持っていて PC-BSDが動かせるマシンを他に持ってい
> # ないので、実験しにくいなー。「xorg.conf 自動生成機能」のソースを読むし
> # かないかな?

動いているxorg.confをバックアップしておいて試して、用が済んだら
戻せばいいような。 初めからXが立ち上がるような起動設定にしていると
難しい?

# 私はCLIでログインしてから手動でstartxする流儀なので、最悪X終了後に
# VTY全部ブラックアウトされたとしても、再起動すれば普通にCLIログイン
# できることさえ分かっていれば心配ないので、/etc/xorg.confの編集自体
# にはあまり抵抗感がありませんが。


> # CLI中毒者の私が何でこれにこだわるかと言えば、それはPC-BSDのユーザを増
> # やしたいからです。この dynabookN51 でタッチスクリーン機能が使えたとし
> # ても、この ML に報告するだけで、自分では「無効」に設定して使うと思いま
> # すが、、、。

CLI・GUIの両刀遣いですが、その気持ちはよく分かります。

> 
> --------
> 丸山直昌@統計数理研究所
> _______________________________________________
> freebsd-users-jp@freebsd.org mailing list
> https://lists.freebsd.org/mailman/listinfo/freebsd-users-jp
> To unsubscribe, send any mail to "freebsd-users-jp-unsubscr...@freebsd.org"
> 


-- 
青木 知明  [Tomoaki AOKI]    <junch...@dec.sakura.ne.jp>
_______________________________________________
freebsd-users-jp@freebsd.org mailing list
https://lists.freebsd.org/mailman/listinfo/freebsd-users-jp
To unsubscribe, send any mail to "freebsd-users-jp-unsubscr...@freebsd.org"

メールによる返信