しのだともうします。

1. お使いの USB デバイスの正式名称、メーカー。
   できれば製品への URL、どんなデバイスか簡単な説明。
  メーカー: I-O DATA
  商品名: USB 2.0/1.1 & IEEE 1394対応 外付型セキュリティハードディスク
  型番: HDH-SUE250
  製品へのURL: http://www.iodata.jp/prod/storage/hdd/2005/hdh-sue/
  説明: 250GB 外付け HDD

2. お使いの OS の バージョン(出来れば-CURRENT、-STABLE の場合はいつ頃 cvsup したかも)。
FreeBSD 4.11-RELEASE

3. USB デバイスを認識しているところの /var/log/messages
umass0: I-O DATA DEVICE,INC. HDH-SUE, rev 2.00/1.00, addr 2
da0 at umass-sim0 bus 0 target 0 lun 0
da0: <I-O DATA HDH-SUE 0100> Fixed Direct Access SCSI-2 device
da0: 650KB/s transfers
da0: 238475MB (488397168 512 byte sectors: 64H 32S/T 41867C)

4. usbdevs -v の結果
# usbdevs -v
Controller /dev/usb0:
addr 1: full speed, self powered, config 1, UHCI root hub(0x0000), 
Intel(0x0000), rev 1.00
 port 1 powered
 port 2 powered

5. 動作したか、しないか。
動作した。
ufs でフォーマットし、読み書き可能。
# df -k|grep da0
/dev/da0s1e   240379642   2436 221146836     0%    /vol2

6. 他に気になる点、注意点について。
USB 2.0 でつながっているのかどうか???
newfs が1時間近くかかった。ファイルをコピーをしても、一呼吸おく感じ。

売りのセキュリティ機能「iSPIS」は XP, 2000 しか対応していないので当然
未使用です。(^^;

IEEE 1394 接続も試していません。(他所様の預かり品なので)

7. プライベートメールを公開してよいか(記述なければ載せます。
   情報の確度を高めるため FreeBSD-users-jp@jp.FreeBSD.org, [EMAIL PROTECTED]
   への投稿を推奨します。ML投稿の場合はリンクをはります)。

可

8. 謝辞に名前を載せてもよいかどうか(記述がなければ載せます)。

可

以上です。

----
SHINODA Masanori <[EMAIL PROTECTED]> 
Net & Field Co.,Ltd. Internet Service Section 
Phone 082-239-0350  Fax(IP) 050-5517-9651 
Portable... 090-6419-9919 

メールによる返信