From: Fuhito Inagawa <[EMAIL PROTECTED]>
Date: Fri, 02 Dec 2005 18:51:56 +0900

> 注意点としては、
> 1) 必ず Linux の ld でリンクする事
>         FreeBSD と Linux では、同じELFでも違うバイナリであるという
>         印が付けられているので、FreeBSD でリンクしてしまうとFreeBSDの
>         システムコールとして処理されてしまう。
> 2) linux.ko が load されている事
>         /etc/rc.conf に linux_enable="YES" と書いてリブートするか、
>         kldload で linux.ko を load するか、linux コマンドを実行するか
>         linux のバイナリが実行できる様にする。

開発を行うのであれば、linux_base だけでなく、linux_devtools も必要です。

FreeBSD 上の Linux 環境で開発作業をするなら、/compat/linux/bin/bash を
ログインシェルにしたユーザを作成し、そのユーザでログインした方が話が
簡単だと思います。

ただ、これで元記事の人が本来やりたい事ができるのかは、ちょっと
「?」な気もしますが…

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
(株) セントラル情報センター
                             後藤和政    [EMAIL PROTECTED]

メールによる返信