すずきと申します。

1. お使いの USB デバイスの正式名称、メーカー。
  できれば製品への URL、どんなデバイスか簡単な説明。
 メーカー: 三洋電機
 商品名: WX310SA
 型番: WX310SA
 製品へのURL: http://www.sanyo-keitai.com/willcom/wx310sa/index.shtml
 説明: AirH"-PHONE 端末

2. お使いの OS の バージョン(出来れば-CURRENT、-STABLE の場合はいつ頃 cvsup したかも)。
FreeBSD 5.4-STABLE(20051202頃)
に若干のパッチを作成しました。

--- /usr/src/sys/dev/usb/usbdevs.old
+++ /usr/src/sys/dev/usb/usbdevs
@@ -1185,6 +1185,7 @@

 /* Sanyo Electric products */
 product SANYO SCP4900          0x0701  Sanyo SCP-4900 USB Phone
+product SANYO WX310SA  0x0727  WX310SA

 /* ScanLogic products */
 product SCANLOGIC SL11R                0x0002  SL11R IDE Adapter

--- /usr/src/sys/dev/usb/umodem.c.old
+++ /usr/src/sys/dev/usb/umodem.c
@@ -124,6 +124,7 @@
 } umodem_products[] = {
        /* Kyocera AH-K3001V*/
        { USB_VENDOR_KYOCERA, USB_PRODUCT_KYOCERA_AHK3001V, 0 },
+       { USB_VENDOR_SANYO, USB_PRODUCT_SANYO_WX310SA, 0 },
        { 0, 0, 0 },
 };


3. USB デバイスを認識しているところの /var/log/messages
ucom0: Sanyo Electric WX310SA, rev 1.10/1.00, addr 2, iclass 2/2
ucom0: data interface 1, has CM over data, has break
ucom0: status change notification available

miniSDカードへのストレージ機能を備えているデバイスですが、
miniSDカードを所有していないためそちらの機能は有効にすることが
できず未検証です。


4. usbdevs -v の結果
Controller /dev/usb0:
addr 1: full speed, self powered, config 1, UHCI root hub(0x0000),
Intel(0x0000), rev 1.00
 port 1 addr 2: full speed, self powered, config 1, WX310SA(0x0727),
Sanyo Electric(0x0474), rev 1.00
 port 2 powered


5. 動作したか、しないか。
動作した。
pppでダイアルアップし、AirH" 1xで接続できています。


6. 他に気になる点、注意点について。

ppp.confをAirになる前のH"時代から継ぎ足し継ぎ足し使っているのが悪いのか、
HV-200 + iCard type P3の組み合わせで動いていたppp.confのdeviceを
書き換えただけでは接続できず、一度termモードでATコマンドを発行してから
発信がスタートしました。

再現性のあるものなのかどうかもう少し使い込んでみます。


7. プライベートメールを公開してよいか(記述なければ載せます。
  情報の確度を高めるため FreeBSD-users-jp@jp.FreeBSD.org, [EMAIL PROTECTED]
  への投稿を推奨します。ML投稿の場合はリンクをはります)。

可

8. 謝辞に名前を載せてもよいかどうか(記述がなければ載せます)。

可

以上です。

メールによる返信