[EMAIL PROTECTED]

courier-imapのportsについては最初1つにまとめられていたのですが, その後
認証機構については別のcourier-authlibのportsに分割され, さらにその
authlibの基本部分のcourier-authlib-baseと各認証DB手法(例えばLDAPを使う
場合のcourier-authlib-ldap等), さらにそれらを纏めるメタports
(courier-authlib)に分割されています.

エラーメッセージを見るとこのcourier-authlibの部分でこけていますので,
ports/security/courier-authlib*を入れ直せば良いと思われます.

なお上記の分割前のportsを使っていた場合, 必要に応じて使用するDB用のサブ
portsを追加で導入することが必要です. また, authdaemon関連の設定ファイルの
デフォルトの位置が/usr/local/etcの下のcourier-imapからauthlibに
変わっていますので注意が必要です.

-- 
Katsurajima "Raven" Naoto(桂島 直人)
Family Emblem: Circle and Left 3 Clove-TOMOE(丸に左三つ丁子巴)
e-mail: [EMAIL PROTECTED]

メールによる返信