大地です。

FreeBSD ports に登録されているスケジューリングアプリケーションには
Evolution、KOrganizer、Kontactなどいくつかあります。これ以外のスケ
ジューリングアプリケーションとしては、最近活動が活発になってきたも
のとして Sunbird をあげることができます。

 http://www.mozilla.org/projects/calendar/sunbird.html
 http://www.mozilla-japan.org/projects/calendar/sunbird.html

Sunbird はもともと Mozilla Calendar から独立したスケジューリングア
プリケーションです。Evolution が Gnome と、KOrganizer や Kontactが
KDE とともに使用する傾向にあることを考えると、それ単体でスケジュー
ラアプリケーションとして使用するには Sunbirdはなかなか便利なアプリ
ケーションです。

これまで FreeBSD ports には Linux版 Sunbird (www/linux-sunbird) が
登録されていましたが、Sunbird の開発に合わせて FreeBSD 版が
deskutils/sunbird に、Linux 版のアップグレード版が
deskutils/linux-sunbird に用意されるようになりました。

従来 ports に用意されていた Linux 版は Sunbird は2系でしたが、新し
く追加された FreeBSD版 Sunbird(deskutils/sunbird) およびバージョン
アップされた Linux版Sunbird(deskutils/linux-sunbird)には現在開発が
行われている3系が用意されています。

これら Sunbirdを実行するには、いまのところ注意するべきことがありま
すので、まとめておきます。


【最初の起動は root ユーザ】

現在 FreeBSD ports に追加されている Sunbird は chrome の関係で最初
に一回だけ root ユーザで起動する必要があります。一度起動すれば、あ
とは一般ユーザでそのまま起動することができます。

作業例
 % su
 Password:
 # setenv DISPLAY :0.0
 # sunbird
 # exit
 %


【Sunbird 2系からの移行】

Sunbird 2 系を使っていた場合、いったん従来の設定ファイルを移動させ
て新規作成してから、スケジュールデータだけをインポートする方法がお
すすめです。たとえば次のようにして設定ファイルを新規作成します。

作業例
 % cd ~/.mozilla/
 % mv sunbird sunbird.old
 % sunbird &

上記のように作業をおこなったのであれば、Sunbird 2 系のスケジュール
ファイル(iCalendar形式)は

 ~/.mozilla/sunbird.old/?????????.default/Calendar/CalendarDataFile.ics

などにあります。このファイルをSunbird 3 系でインポートして使用しま
す。


【Sunbird 2系 iCalendarデータの読み込みに失敗する場合】

上記スケジュールファイルが、Sunbird 3 系ではインポートできないこと
があります。この場合、Evolution など、ほかのスケジュールアプリケー
ションでいったんインポートおよびエクスポートを行ってからふたたび
Sunbird 3 系でインポートすると成功することがあります。


-- 
  Daichi GOTO, http://home.jp.freebsd.org/~daichi/

メールによる返信