くらぐちです。
アドバイスありがとうございます。

>  メンテナンスと称して、将来のためについでに 6.0 に移るのも
> 手かも知れません。6.0-STABLE ではこんな感じで動いています。

OSを6にするのは、ちょっと難しいなぁ。
せめて5.4かなと調べたのですが、

http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2005/11/07/freebsd/
を見ると、非常に安定していて、ディスクアクセス周りの改善もされているよう
なので、
5.4にするなら、 FreeBSD 6.0-RELEASEかなと、やはり思っているところです。

その前に、明日からの3日間で、BIOSでリビルドをして、その後、6.0に移行しよ
うかなと考えています。金土日の三日間で出来れば一番良いのですが。

FreeBSDを使い始めて、6年ほどですが、まだまだ自身がありません。
いつもこういうトラブルを機会に、FreeBSDを勉強して言っている感じです。



--- 
くらぐちまこと <[EMAIL PROTECTED]>
くらぐちまことについてはこちらをどうぞ→ http://mkplan.com/kuratoha
くらまこさんのドメイン検索→ http://mkplan.net/domain/



On Wed, 21 Dec 2005 18:53:41 +0900
NAKAMURA Takeshi <[EMAIL PROTECTED]> wrote:

> 仲村です。
> 
> 
> On Wed, 21 Dec 2005 16:28:29 +0900,
>  くらぐちまこと <[EMAIL PROTECTED]> wrote:
> 
> > https://www.drive.ne.jp/iMA/showmail.pl?FreeBSD-users-jp=82487
> 
> > 参照URLはFreeBSD 5.3なのですが、とりあえず行ったところ
> > # atacontrol rebuild ar1
> > atacontrol: ioctl(ATARAIDREBUILD): Operation not supported by device
> 
>  FastTRAK TX2000 では HDD の先頭に管理データを書き込むようで
> HDD を繋いだだけでは RAID を組めません。RAIDを組むためには
> # atacontrol addspare ar1 ad7
> が必要ですが、FreeBSD 4.x の atacontrol には addspare がありません。
> (grep してみました。試したところ 5.4 のソースもコンパイル不可でした。
>  atacontrol コマンドじゃなくて、ドライバの問題の方が大きいと思いますが)
> 
>  [FreeBSD:82487] で 一時的に外しただけの HDD すら RAID として
> 認識されていませんので、古い HDD から先頭部分を dd してもだめでしょうね。
> 
> 
> > 他にOS上から、リビルドをすることは出来ないのでしょうか。
> > 宜しくお願いします。
> 
>  せっかくの RAID なので、無茶はせずに安全な方法を採るのが
> 良いと思います。
> 
> > ATA channel 3:
> >     Master:  ad6 <Maxtor 6L300R0/BAH41E00> ATA/ATAPI rev 7
> >     Slave:   ad7 <Maxtor 6L300R0/BAH41G10> ATA/ATAPI rev 7
> 
>  大きいですね。半日近くかかるのでしょうか...
> 
> 

メールによる返信