こんにちは内藤です。

> [FreeBSD-users-jp 86953]にありますように,
> 私のところでは,UFSラベルが(geomで)有効なファイルシステムと
> そうでないファイルシステムがあり,その差がどこにあるのかよく分からない
> 状況です.
> 
> 内藤さんの場合もたぶん同じ状況だと思われます
> 
> 代替法として,glabelの"label"コマンドによってボリュームラベルをつけることができます.
> (ですがこれですと,管理法が二重になってすっきりしませんが)
> 
> 私も認識されないUFSラベルを認識させる方法を知りたいです.

私の場合どちらもUFS2な(はず)なのでファイルシステムの差はないと思うので
すが・・・よくわからないです。

今は[FreeBSD-users-jp 73836]からのツリーを元に今はこんな感じのスクリプト
を/usr/local//etc/rc.dに書いて回避してます。

#!/bin/sh
device=`dmesg|grep "<USB-HS Maxtor 6L300R0 0.01>"|awk '{sub(":","",$1);
print $1
'}';`
echo `mount /dev/${device}s1d /home/hogehoge`
device=`dmesg|grep "<USB-HS WDC WD2500BB-00G 0.01>"|awk
'{sub(":","",$1); print
$1'}';`
echo `mount /dev/${device}s1d /home/hogehoge/mnt`


で、佐藤さんのリプライを受けてこのようにしてみたところうまくいきました。

# glabel label -v vol01 /dev/da0s1d
# glabel label -v vol02 /dev/da1s1d

/etc/fstab

# Device                Mountpoint      FStype  Options         Dump    Pass#
/dev/ad0s1b             none            swap    sw              0       0
/dev/ad0s1a             /               ufs     rw              1       1
/dev/ad3s1d             /home           ufs     rw              2       2
/dev/ad0s1d             /tmp            ufs     rw              2       2
/dev/ad0s1f             /usr            ufs     rw              2       2
/dev/ad0s1e             /var            ufs     rw              2       2
/dev/label/vol01                /home/hogehoge  ufs     rw 2
2
/dev/label/vol2      /home/hogehoge/mnt    ufs     rw 2
2
/dev/acd0               /cdrom          cd9660  ro,noauto       0       0


geom_volやtunefsの挙動の謎は残りますが、とりあえず当初の目的は果たせたか
なと・・・

CD-ROM等のリムーバブルメディアのラベル再スキャンは今のところ必要性がない
のでやっていませんが機会が有ればやってみたいと思います。

----------------------------------------------------------------------
   内 藤 貴 志  <[EMAIL PROTECTED]>


メールによる返信