樋口@横浜です。

802.11b/gのUSB接続の無線LANアダプタです。
既知の情報かもしれませんが、
東芝Libretto L5で802.11gが使えたデバイスなのでかなりうれしい。

1. お使いの USB デバイスの正式名称、メーカー。
  できれば製品への URL、どんなデバイスか簡単な説明。

 メーカー: BUFFALO
 商品名: WLI-U2-KG54-AI
 型番: WLI-U2-KG54-AI
 製品へのURL: http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/w/wli-u2-kg54-ai/
 説明: 11g対応、携帯に便利なKEYタイプのUSB2.0接続 無線LANアダプタ


2. お使いの OS の バージョン(出来れば-CURRENT、-STABLE の場合はいつ頃 cvsup したかも)。

FreeBSD 6.0.-STABLE(2005 年 12 月 30 日?)


3. USB デバイスを認識しているところの /var/log/messages

Jan 14 22:33:01 lib5 kernel: ural0: Buffalo WLI-U2-KG54-AI, rev 2.00/0.01, addr 
2
Jan 14 22:33:02 lib5 kernel: ural0: MAC/BBP RT2570 (rev 0x05), RF RT2526
Jan 14 22:33:02 lib5 kernel: ural0: Ethernet address: 00:0d:0b:94:5e:76
Jan 14 22:33:02 lib5 kernel: ural0: if_start running deferred for Giant
Jan 14 22:33:06 lib5 kernel: ural0: link state changed to UP
Jan 14 22:36:56 lib5 kernel: ural0: link state changed to DOWN
Jan 14 22:37:01 lib5 kernel: ural0: link state changed to UP



4. usbdevs -v の結果

Controller /dev/usb0:
addr 1: full speed, self powered, config 1, OHCI root hub(0x0000), 
AcerLabs(0x0000), rev 1.00
 port 1 addr 2: full speed, power 300 mA, config 1, WLI-U2-KG54-AI(0x0067), 
Buffalo(0x0411), rev 0.01
 port 2 powered


5. 動作したか、しないか。

動作した。11bと11gの両方で。
使用したアクセスポイントはBUFFALO WLA-G54C

6. 他に気になる点、注意点について。

「モード切替えスイッチ」を「印なし:手動インストールモード」にすること。
「●印:自動インストールモード(出荷時設定)」の場合、カーネルがパニックする。


7. プライベートメールを公開してよいか(記述なければ載せます。
  情報の確度を高めるため FreeBSD-users-jp@jp.FreeBSD.org, [EMAIL PROTECTED]
  への投稿を推奨します。ML投稿の場合はリンクをはります)。

可

8. 謝辞に名前を載せてもよいかどうか(記述がなければ載せます)。

可

以上

メールによる返信