樋口@横浜です。

USB-シリアル変換ケーブルです。

1. お使いの USB デバイスの正式名称、メーカー。
  できれば製品への URL、どんなデバイスか簡単な説明。

 メーカー: BUFFALO
 商品名: USB-シリアル変換ケーブル BHC-US01/GP
 型番: BHC-US01/GP
 製品へのURL: http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/b/bhc-us01/
 説明: USBシリアル変換ケーブルです。コネクタはUSB AタイプオスとD-sub9ピン。


2. お使いの OS の バージョン(出来れば-CURRENT、-STABLE の場合はいつ頃 cvsup したかも)。

FreeBSD 6.0-SECURITY #0: Tue Feb 28 22:53:43 UTC 2006

3. USB デバイスを認識しているところの /var/log/messages

Mar  6 00:48:34 lib5 kernel: ucom0: Prolific Technology Inc. USB-Serial 
Controller, rev 1.10/3.00, addr 2

4. usbdevs -v の結果

Controller /dev/usb0:
addr 1: full speed, self powered, config 1, OHCI root hub(0x0000), 
AcerLabs(0x0000), rev 1.00
 port 1 addr 2: full speed, power 100 mA, config 1, USB-Serial 
Controller(0x303), Prolific Technology Inc.(0x067b), rev 3.00
 port 2 powered

5. 動作したか、しないか。

動作した。

6. 他に気になる点、注意点について。

接続前に
kldload /boot/kernel/uplcom.ko
を実行しておかなければならない。
デバイスファイル名は、/dev/cuaU0になるので、
tipを使う場合は/etc/remoteファイルで/dev/cuaU0を使うよう設定すること。

7. プライベートメールを公開してよいか(記述なければ載せます。
  情報の確度を高めるため FreeBSD-users-jp@jp.FreeBSD.org, [EMAIL PROTECTED]
  への投稿を推奨します。ML投稿の場合はリンクをはります)。

可

8. 謝辞に名前を載せてもよいかどうか(記述がなければ載せます)。

可

以上


メールによる返信