柳澤です。

同じ回答多数だと思いますが、

On Tue, 14 Mar 2006 16:14:44 +0900
"YAMANEKO/Mao" <[EMAIL PROTECTED]> wrote:

> HyperThread対応Pentium4にFreeBSD6.0を入れて、
> options SMP
> をつけて、SMPカーネルを構築してインストールしたのですが・・
(snip)
> topコマンドでみると、Cフィールドがなぜか全部「0」・・
> ためしに、プロセスをいろいろ起動してみたり、暴走させてみたりしても、
> やはり、どれも CPU#0 で動いてしまうようです。

HTT利用時に関係ないプロセスからキャッシュの内容を予測される脆弱性(*1)を
回避するために、FreeBSDではsysctlでmachdep.hyperthreading_allowed=1に
しないとHyperThreadingが事実上有効にならないようになっています。

(*1) HTT利用時のキャッシュ読取の脆弱性
http://slashdot.jp/security/05/05/14/0153209.shtml (/.J)
http://www.daemonology.net/hyperthreading-considered-harmful/

-- 
-------------------------------------------------------
Yoshisato YANAGISAWA <[EMAIL PROTECTED]>
Dept. of Mathematical and Computing Sciences,
Graduate School of Information Science and Engineering,
Tokyo Institute of Technology.

メールによる返信