柏崎@北海道です.

At Tue, 16 May 2006 09:02:08 +0900,
Dobashi.M wrote:

> 「...sysinstallがパッケージ用に参照するFTPサーバーのディレクトリを
> Release Nameフィールドで指定しているからで、システムのバージョンと
> 一致したパッケージ用の対応するディレクトリが同じ名前に」なっていな
> いといけない様です。
> 
> ftp://ftp.FreeBSD.org/pub/FreeBSD/releases/
> にアクセスして自分のプラットホーム用のサブディレクトリに移動して、
> 利用可能なリリースをチェック...ちなみにi386用には以下があります。

なるほど.一番最初に蹴躓いて悩んだのが,RELEASE-p* などのセキュリティ
パッチ適用済み ISO イメージをダウンロードさせて頂いてインストールした
後で sysinstall を実行すると必ず怒られる点でした.

おかげさまで怒られる理由は明らかになったわけですが,セキュリティパッチ
を適用したシステムで,RELEASE NAME を変更して sysinstallを使っても問題
ないものかどうなのか,というところが一番の疑問点だったりします.

-- 
柏崎 礼生 (Hiroki Kashiwazaki)@HUIST
Research Associate @ Graduate School of Information Science and
Technology, Hokkaido University
mailto:[EMAIL PROTECTED]
Tel:+81-11-706-2056 (Office), +81-706-2998 (Takai Lab.)

メールによる返信