木村と申します。

From: Akihiro HIRANO <[EMAIL PROTECTED]>
Subject: [FreeBSD-users-jp 89539] NFS lock problem?
Date: Fri, 12 May 2006 12:19:38 +0900

> ・6.1-RELEASEでpc.statdとrpc.lockdが動いているとscim-anthyが刺さる

サーバ、クライアント共にUPの6.1-RELEASEですが、rpc.statdとrpc.lockdを
動かした状態で、ホームディレクトリをamdでNFSマウントして、scim-anthyが
特に問題なく動いています。

>  NFSサーバの/etc/rc.confからNIS/NFS/RPC関係を取り出すと、

うちのサーバはこんな感じで、

amd_enable="YES"
amd_flags=""            # amdの設定は全て/etc/amd.confで行っている
nfs_client_enable="YES"
nfs_reserved_port_only="YES"
nfs_server_enable="YES"
nis_client_enable="YES"
nis_client_flags="-S example.org,server.example.org"
nis_server_enable="YES"
nis_yppasswdd_enable="YES"
nisdomainname="example.org"
rpc_lockd_enable="YES"
rpc_statd_enable="YES"
rpcbind_enable="YES"

> となっています。クライアントの方は

クライアントの方はこんな感じです。

amd_enable="YES"
amd_flags=""
nfs_client_enable="YES"
nfs_server_enable="YES"
nis_client_enable="YES"
nisdomainname="example.org"
rpc_lockd_enable="YES"
rpc_statd_enable="YES"
rpcbind_enable="YES"

>  6.1-RELEASE i386 SMPのクライアントに、
(中略)
> 等を載せて、

このあたりは以下のように、FirefoxのJLPを入れてないのを除けば一緒です。

firefox-1.5.0.3,1   Web browser based on the browser portion of Mozilla
ja-anthy-7500       Another kana-kanji conversion system
ja-kasumi-0.10_1    A dictionary management tool for anthy
ja-scim-anthy-1.0.0 SCIM IMEngine module using Anthy
scim-1.4.4_1        Smart Common Input Method platform

> firefoxからscim-anthyで漢字入力をしようとしても、入力した
> アルファベットがそのまま表示されるだけで漢字になりません。

IM関係の設定は、.xinitrcの先頭で

XMODIFIERS="@im=SCIM"
export XMODIFIERS
GTK_IM_MODULE=xim
export GTK_IM_MODULE
scim -d

としていて、あとxrdbで読み込むResource Databaseの中で

KTerm*openIm:                   True
KTerm*VT100*translations: #override \
        Shift<Key>space: begin-conversion(JAPANESE_CONVERSION)


としていますが、この状態でfirefox,kterm,mltermなどに特に問題なく漢字変
換&入力ができています。

以上、御参考まで。

> PS
>  昔はFreeBSDのrpc.lockdはbrokenだと聞いた記憶がありますが、最近はどう
> なのでしょう…?

以前(4.xのころ?)はsysinstallのNetwork Serveces Menuのrpc.lockdの項目に、
brokenと書いてあったような覚えがあるのですが、今6.1-RELEASEの
sysinstallを起動して確認してみたところ、brokenという記述はなくなったよ
うです。

---
木村 康浩 

メールによる返信