何時も勉強になります。今回も"いつの間にシリーズ"ですが、

当方のマシンは他のOSとデュアルブート環境で使用してるのですが、FreeBSD
の時間が、BIOSや他のOSの時間と異なります。(+9時間進んでいます)

例えば、BIOSでは 9:00なら winでの日本時間も 9:00。
しかしFreeBSDでは 18:00(tzsetupでも日本時間に合わせましたが)。

% date
2006年 5月22日 月曜日 18時01分12秒 JST

クロック関係の kernelでは
...
options         CLK_CALIBRATION_LOOP
options         CLK_USE_I8254_CALIBRATION

/boot/loader.conf では
...
debug.acpi.disable="timer"

いずれも「calcru: negative time...」への対応と言う事で入れています。

5.1ぐらいまで(?)では、差がなかったように思いましたが、勘違いでしょうか?
また、同じ時間にする事は出来るものでしょうか?
-- 
                        /  Name : Dobashi Mitsuyoshi  /
                       / E-mail : [EMAIL PROTECTED] /

メールによる返信