たかつです。

自宅サーバに 5.1-RELEASE を使用しているのですが、ちょっと前から

> Jun  5 07:09:49 eden kernel: ad0: hard error cmd=read fsbn 49411295 of 
> 49411295-49411326 status=51 error=40

といったエラーが出るようになりました。たぶんディスクが死にかけですね。
バックアップはしてありいつ死んでも大丈夫なので、単にHD交換は面白くない
から 6.1-RELEASE あたりを再インストールしようとか、どうせなら RAID1 に
しようかな、などと考え、今はダマシダマシ使いながら代替機の準備を進めて
いるところです。

で、ここで問題はバックアップがちゃんと取れているかどうかです。壊れてる
ファイルをバックアップしてたりしたら悲しいので、出来ればエラーセクタを
使っているファイルを調べておきたいです。

エラーセクタを使っていることがたまたま判明した(読んだらエラーになった)
ファイルについては、それを隔離して削除せずに置いておくことで、セクタを
再利用されないようにしたのですが、まだ使用ファイルが不明なセクタが2箇所
ほど残ってます。

というわけで、エラーセクタを使っているファイルを特定したいのですが、
何か良い方法はないでしょうか?

PROJECT TEAM DoGA 高津正道                            [EMAIL PROTECTED]
                                                   [EMAIL PROTECTED]
                     PROJECT TEAM DoGAのホームページ → http://doga.jp/
6月5日(月) 今日のマーフィーの法則     [ナガスの両替の公理]
海外旅行に行くと、外国通貨に交換した翌日に、その外国通貨の価値が下がる。

メールによる返信