長村@道星です。

On Tue, 27 Jun 2006 18:28:56 +0900
FUJITA Tomohiro <[EMAIL PROTECTED]> wrote:

> ja-ghostscript-gnu-jpnfont-7.07_3 をインストールしたのですが、
> うまく動作しておりません。おわかりになる方いらっしゃれば
> 御教授ください。
> 
> 具体的なエラーの内容です。gv, ghostview で PS ファイルを
> 開けると出てしまいます。
> 
> --ここから
> While reading gs_setpd.ps:
> Error: /undefined in NOMEDIAATTRS
> Operand stack:
>    (gs_setpd.ps)   1
> Execution stack:
>    %interp_exit   --nostringval--   --nostringval--   --nostringval--
> %array_continue   --nostringval--   --nostringval--   false   1
> %stopped_push   --nostringval--   --nostringval--   --nostringval--
> Dictionary stack:
>    --dict:709/1123(G)--   --dict:68/200(L)--   --dict:709/1123(G)--
> --dict:211/233(G)--
> Current file position is 10446
> Error: PostScript interpreter failed in main window.
> --ここまで

私も詳細までは把握していません(識者の意見求む)が、結果から言うと
japan/ghostscript-gnu-jpnfontをインストールすると依存関係でインストール
される、print/ghostscript-gnuの問題のようです。ghostscript-gnu関係を
pkg_deleteして、改めてghostscript-gplをインストールする事で解決しました。

現在のghostscript-gnuはバージョン7系であり、ghostscript-gplが8系になって
いるようです。cvsを見ても、リポジトリーごとコピーされているようで、
afpl/gnu/gplの作成経緯はよくわかりませんでした。

いい機会なので、私も質問しちゃいます。

1. そもそも、/undefined in NOMEDIAATTRSが出るのは現在の
   print/ghostscript-gnuがBROKENだからでしょうか? それとも何か回避策が
   ある?

2. ghostscriptのportsがAFPL版とGNU版があるのはわかるのですが、GPL版と3つ
   のバージョンがあるのは何故でしょう? postgresqlなど他のportsはバージョ
   ンごとにpostgresql7、postgresql80、postgresq81などとバージョンがports
   名になっていてわかり易いのに...。

3. print/ghostscript-gplの場合、japan/ghostscript-gnu-jpnfontに相当する
   portsはないが不要なのでしょうか?。無くても問題なく日本語が扱えていま
   すが...。

以上、よろしくお願い致します。

-- 
Shin-ichi Nagamura <[EMAIL PROTECTED]>


メールによる返信