島村です。

メモリのテストは、FreeBSD が動いている状態で行って は、すべての メモリ領域をチェックできないので、それでメモリに問題がないと はい
えません。

 メモリのチェックをするには、memtest86 を CD 等 から起動してテス
トというのが定番ではないでしょうか。

/usr/ports/sysutil/memtest がどのようなものなのか知らなかった ので 敢えてコメントしなかったのですが、メモリテストはCDブート やFDブート
行うのが一般的だと思います。

memtest86 で検索すると使い方の情報が得られます。

メモリのチェックについてですが、
今回原因不明で起動できないシステムが手元にないため、
SSH等のリモートからでないと作業ができません。。

システムの交換を行う際、ハードウェアチェックを行っている、という 事は聞いたのですが、 一応問題がないか、ということで/sysinstall/memtestを利用し てみました。

念のため、再度メモリチェックを行ってもらおうと思っています。

手元にあるFreeBSD 6.1(6.0に戻す時間がなかったので)で memtestを起動して負荷をかけてみても、
httpdやmysqldはSTOPしませんでした。
今日、6.0に戻してテストしてみようと思っています。


------------------
島村 優太郎
[EMAIL PROTECTED]
------------------


メールによる返信