ports/security/openssh-portable が 4.4p1 ベースになったときに
  files/patch-ssh.c というものが追加されたようなのですが、

http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/security/openssh-portable/files/patch-ssh.c

  なぜこの patch が追加されたのか、ご存じの方はいらっしゃいますか?

  この patch を適用すると、

% ssh hoge

  としたときに、これまでは

hoge,192.168.0.1 ssh-rsa AAAAB3NzaC1yc2EAAAABIwAA……

  のように追加 / 参照された ~/.ssh/known_hosts が

hoge.st.ryukoku.ac.jp ssh-rsa AAAAB3NzaC1yc2EAAAABIwAA……

  のように FQDN で追加 / 参照されるようになるようです。

  このため、既に known_hosts に追加されているはずのホストに接続す
  る場合にも

RSA key fingerprint is 2d:47:8d:2a:c3:ef:f9:c7:84:80:f6:88:dd:2c:5d:0b.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?

  といったダイアログがことごとく表示されてしまいます。

  なぜこのような互換性をなくす変更がなされたのか、ご存じの方がいらっ
  しゃったら教えてください。_o_

----
// 毎月第 2 火曜日 (米国時間) は Windows Update の日
// http://windowsupdate.microsoft.com

小島 肇 - KOJIMA Hajime
[Office] [EMAIL PROTECTED], http://www.st.ryukoku.ac.jp/~kjm/

メールによる返信