阿部です。

On Sat, Oct 28, 2006 at 07:34:31PM +0900, AJI Tanaka wrote
> 
> 動かされている方はいますか? コツがあるんでしょうか?

FreeBSD 6.1-RELEASE-p8 で wine-0.9.22,1 を ports から
インストールして動作しました。
ハードウェアは、DOS/V Paradise で購入した Prime Super Mini です。

日本語のフォントが表示されなかったので、

ln -s /usr/X11R6/lib/X11/fonts/TrueType/*.ttf ~/.wine/drive_c/windows/fonts/

と実行する必要がありました。
上記の設定は、wine-0.9.15 時に行いました。
その後、portupgrade で wine-0.9.22 まで更新して、
設定をそのまま使用しています。

kernel panic は起きませんでしたが、
X 終了時に正常に終了できず X が落ちます。

startx で起動して利用しているのですが、
window manager を終了したときに console 画面に戻らず
X のディスプレイのままで固まります。

別マシンからログインして startx して終了すると戻ります。
X は xorg-6.9.0_3 を ports からインストールしました。

私もほとんど使用しないので、詳しい追求は行っていません。

ではでは。
-- 
阿部康一/Kouichi ABE (WALL)
[EMAIL PROTECTED]
http://www.MysticWALL.COM/
4196 185C B814 8F96 D170  B492 71A8 1B2B B9D5 5CF5

メールによる返信