nao と申します.

自宅LAN内のFreeBSDをNFSサーバ、MacOSXをクライアントとして使用としているのですが、Macでマウントした後、マウントしたディレクトリへファイルを書き込んだりコピーしようとコマンドを打つと何故かハングアップしてしまいNFSサーバとの接続が解除されてしまいます。。。


以前,FreeBSD と Linux 間で似たような症状を経験しました(マウントはできるが,
I/O があるとハングアップする)が,mount_nfs に -r 1024 -w 1024 オプションをつけて,
readwize と writesize を明示してやるとなぜかハングアップしなくなりました.
今回の件と関係あるかどうかわかりませんし,皆さんの言われているようにロック周りかも
知れませんが,ご参考まで.

メールによる返信