PC起動時に実行させたいのなら /etc/rc.conf に
lpd_enable="NO"
cupsd_enable="YES"
と記述しておけば勝手に起動してくれます。

ここの記述も確認しました。それでも、ブラウザでlocalhost:631
とすると、alertが出て、

The connection was refused when attempting to contact localhost:631

と出てきます。




すいません、自己レスです。
もう一度、初心に返って、cupsを再インストールしたら、なんとか上記のalert がでなくなりまして、ほっとしたところで
また、問題が。。。
つまり、sysinstallでヒューレッドパッカード社のドライバ(/print/hplip, /hpijp, and ghostprinter-gnu)を依存性を含めてインストールし、
/print/gimp-printのインストールも完了しました。

ここで、./cupsd restart をかけて、localhost:631 で設定をすると、通常、次画面に移行するためのconntinueボタンが用意されているのに

何故か、プリンタドライバの設定画面にはそれが存在しないと言う不思議(?)な現象が起きました。実は以前も同じ現象が起き、その時は
前述のgimp-printのインストールで、画面にcontinueボタンが現れ目出たし目出たしでしたが、今回はそうは行きませんでした。
両者に違いをあえて言うと成功したマシーンがBSD5.4、失敗した方が、6.2ってことぐらいでしょうか。

参考のため /usr/local/etc/ec.d の中身を提示します。
cupsd  hpssd  hpiod  snmpd  です。(これらが、新たに発生しました。)

メールによる返信