1. お使いの USB デバイスの正式名称、メーカー。
   できれば製品への URL、どんなデバイスか簡単な説明。
  メーカー:玄人志向
  商品名:USB接続PCコントロール型 赤外線学習リモコンキット
  型番:KURO-RS
  製品へのURL:http://kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=928
  説明: 学習リモコン

2. お使いの OS の バージョン(出来れば-CURRENT、-STABLE の場合はいつ頃 cvsup したかも)。
6.1-RELEASE-p16

3. USB デバイスを認識しているところの /var/log/messages
ucom0: BUFFALO BUFFALO RemoteStation PC-OP-RS1, rev 2.00/4.00, addr 2

4. usbdevs -v の結果
 port 1 addr 2: full speed, power 500 mA, config 1, BUFFALO RemoteStation 
PC-OP-RS1(0x00b3), BUFFALO(0x0411), rev 4.00

5. 動作したか、しないか。
[FreeBSD-users-jp 90628]のpatchを当ててucomとuftdiをkldloadしたら動作した。

6. 他に気になる点、注意点について。
ports/comms/p5-Device-SerialPort
を入れると
http://blog.gcd.org/archives/50846722.html
のirrc scriptも動作した。

また、buffaloのパソコン用学習リモコンPC-OP-RS1
http://buffalo.jp/products/catalog/item/p/pc-op-rs1/
でも全く同様に動作すると予想される。

7. プライベートメールを公開してよいか(記述なければ載せます。
   情報の確度を高めるため FreeBSD-users-jp@jp.FreeBSD.org
   への投稿を推奨します。ML投稿の場合はリンクをはります)。
はい。

8. 謝辞に名前を載せてもよいかどうか(記述がなければ載せます)。
はい。

メールによる返信