TAOKA Fumiyoshi様

 お返事ありがとう御座います。宮楠です。

----- Original Message -----
From:     TAOKA Fumiyoshi <[EMAIL PROTECTED]>
Reply-To: FreeBSD-users-jp@jp.FreeBSD.org
To:       FreeBSD-users-jp@jp.FreeBSD.org
Subject:  [FreeBSD-users-jp 90674] Re: カーネルのアップグレードでエラー 
Date:     Fri, 11 May 2007 14:43:35 +0900

>次の二つは区別して意識しないと不幸な事態に陥る恐れが大です。
>- メジャーバージョンを跨ぐアップグレード (比較的変化が大きい)
>- マイナーバージョンのアップグレード (比較的変化が小さい)

 やはり、その点が大きいのですね。
 ただ違いの差をできるだけ小さいものにしようとして、どんな段
取りが必要かが判らなかったので、取りあえず恥や外聞をかなぐり
捨ててやった内容を書いて、助言を授かろうと。

>メジャーバージョン間のアップグレードは
>/usr/src/UPDATING の指示に従って慎重に取り組むべきです。
>特に 4.x から 5.x のように変化の大きい場合は要注意です。

 今回やってみて見事にこけたので、もう一度出直しです。今度は、
/usr/src/UPDATINGを読み込んで、実験用PCで手順とコツを掴
みたいと思います。

>>  1.cvsupによるソースの同期【完了】
>>  2./usr/src内でmake buildkernel【完了】
>>  3./usr/src内でmake installkernel【エラー発生】
>
>宮楠さんが試みたこの手順は、細かい手作業を必要としない
>マイナーバージョン間のアップグレード手順ですね。
>そのために、必要な手順を抜かしてしまっています。
>エラーで止まったのは幸いでしたね。

 本番用の会社サーバではなく、自分の実験用PC上なので
失敗気にせずにやっていたところあります。浅慮さがよく判
りました。

>個人的な経験に基づく感想ですが、
>4.x から 5.x への移行は手間がかかるので、
>新規インストールできるならば、その方が楽だと思います。
>5.x から 6.x はすんなり行くんですけどね。

 5.xで、よほどの大改造が入ったんですね。何気ない中にもひし
ひしと伝わるものがあります。Windowsで言うところの、98系から
NT系への移行みたいなものなのかも。


 以上です。


メールによる返信