On Fri, 11 May 2007 00:10:18 +0900
"N.Katoh" <[EMAIL PROTECTED]> wrote:

> これの手抜き解を。
> すでに perl が入ってるので、ports のを入れている事にしてしまいます。
> 
> # mkdir /var/db/pkg/perl-5.8.8/
> # echo '@comment ORIGIN:lang/perl5.8' > /var/db/pkg/perl-5.8.8/+CONTENTS
> # pkgdb -u

さらに手抜きなのですが, 例えば独自に入れたperlのパスが

/usr/custom/bin/perl

だった場合, /etc/make.confに

PERL5=/usr/custom/bin/perl
PERL=/usr/custom/bin/perl

という行を追加すればどうにかならないでしょうか? 実際に試していないのでなん
なのですが, /usr/ports/Mk/bsd.port.mkをざっと読んでみると出来そうな感じな
ので.

一般にportで作成/実行時にどんなportsが必要かはMakefile中の
{BUILD|LIB|RUN}_DEPEND変数に実際に有無を確認するためのファイル(LIB_DEPENDではライブラリ)とそれが無かった場合のportsのペアの形で記述されて
います. さらにperl等の頻出する依存先についてはUSE_*の形で同様にMakefileに記述されています. 例えばgtk20の場合には

LIB_DEPENDS=    png.5:${PORTSDIR}/graphics/png \
                tiff.4:${PORTSDIR}/graphics/tiff \
                jpeg.9:${PORTSDIR}/graphics/jpeg
RUN_DEPENDS=    ${LOCALBASE}/share/mime/magic:${PORTSDIR}/misc/shared-mime-info 
\
                
${LOCALBASE}/share/icons/hicolor/index.theme:${PORTSDIR}/misc/hicolor-icon-theme

USE_GMAKE=      yes
USE_XPM=        yes
USE_PERL5=      yes
USE_LDCONFIG=   yes
USE_AUTOTOOLS=  libtool:15
USE_GNOME=      gnomehack atk pango ltverhack
USE_GETTEXT=    yes
USE_XLIB=       yes

という感じで記述されていますので, 例えばカスタム版のpngライブラリを使っていれば, 
それが置いてあるパスをLD_LIBRARY_PATHか何かで設定しておけば良いでしょ
う. カスタム版のshared-mime-infoを入れている場合には, 実際に入れている場所
へのシンボリックリンクをMakefileで指定されている場所(この場合は
/local/share/mime/magic)に作っておけばゴマかすことができます.

USE_*の方は先ほどちょっと挙げた/usr/ports/Mk/bsd.port.mkファイルにコメン
トの形で, 関連するパラメータ共々記述されていますので参照してみてください. も
ちろん全部英語なのですが, 自分でカスタム版のmakeをするほどの経験があれば, 特
に難しい物ではないと思います.

-- 
Katsurajima "Raven" Naoto(桂島 直人)
Family Emblem: Circle and Left 3 Clove-TOMOE(丸に左三つ丁子巴)
e-mail: [EMAIL PROTECTED]

メールによる返信