At Tue, 26 Jun 2007 00:33:41 +0900,
Satoshi Kimura wrote:
 
>   ここまでのまとめと見解ですが,
> (1) shared library を使うことを前提にするならば,本来はなぜ
>   emacsFrameClassRec.core_class.superclass の値が 2 倍になって
>   しまうのかの原因を突き止めて修正するのが筋であろう.
>     ただ,暫定措置ながら [90757] の patch で対応できる.
> (2) static library を使えばこの問題は生じない.

本当の正解は、理由もふくめて

http://cvs.savannah.gnu.org/viewvc/emacs/src/s/freebsd.h?root=emacs&r1=1.41&r2=1.42

にあります。

ports/editors/mule-common/files/patch-ac

にこれを足せばいけそうな気がします(LD_SWICH_SYSTEM_TEMACSがemacs19当時
のMakefileにあったかどうかまでは調べてませんが)。

あるいは、すでに

ports/editors/emacs/files/patch-src:Makefile.in

でやっているように src/Makefile のほうにパッチをあてるのでもいいのかも
しれません(emacs20 では ports/editors/emacs20/files/patch-cc で前者の方法を
とってますね)。
 
>   メンテナーを経験された方がいらしたら御意見を伺いたいのですが,
> 1. send-pr に (1) の暫定措置と (2) の二案を送った場合,メンテナー
>   の方は困るのでしょうか,逆に参考になるのでしょうか?
>   さらに,問題の生じ方を詳しく送った場合,参考になるのでしょうか?
> 
> 2. 「ports は shared library にできるならそちらを選ぶべし.」
>   のような規範はあるのでしょうか?

メンテナーの経験はないですが、editors/emacs19 と editors/emacs20 がすで
に DEPRECATED とマークされている現状を考えると、muleがDEPRECATED されて
ないのは変だなと感じますし、変に頑張るより BROKEN ということにしたほう
が楽な気もしてしまいますがどんなもんなんでしょうね。
-- 
SAKIYAMA Nobuo (崎山 伸夫)  
[メールアドレス保護]

メールによる返信