On 2007/07/13, at 10:58, Takeshi Hamabuchi wrote:


On 2007/07/12, at 22:03, TAOKA Fumiyoshi wrote:


# start some nice programs
twm &
xclock -geometry 50x50-1+1 &
xterm -geometry 80x50+494+51 &
xterm -geometry 80x20+494-0 &
exec xterm -geometry 80x66+0+0 -name login

と書かれていたので、最後の login という名前の xterm
を終了すればセッション全体が終了します。
を選択して終了です。

ご指示に従ってloginと言う名前のxterm上でexit とコマンドを
打ってみたらセッションが終了しました。
-name login と言うパラメータにはその意味があったんですね。

勘違いがあるかもしれないので補足します。

-name は区別できるように名前をつけているだけで、
セッションの終了とは直接関係ありません。

xinitrc から exec することで、
以後のセッション継続を xterm が担うことになる、
というメカニズムです。

ただ、ビデオドライバーのインストール時にまだ、
以下のようなアラートが出てきます。

「ビデオドライバーのインストール時」というのが何を指すのか、
読者にとっては自明なことではないので、
問題が起こる具体的な手順を示した方が良いと思います。


You appear to be running an X server.
Please exit X before installing.


これは、車の修理は走っている時にはしない(できない)
といった類いのことではないでしょうか :)




メールによる返信