すいません、また、自己レスです。


今まで、あまり気にしなかったのですが、現在 FreeBSD6.2を使っておりまして、ビ
デオカードはATI 8500(つまり、radeonカード)ですが、ここでXの設定で、コンソー
ルから、

xrogcfg -textmode

と打ち、choose one of the options から、configure card を選択して、カードの
データベースの一覧が出てくるはずですが、ここでなぜか、全く認識せず、

** Unlisted card **

と出てきて、ここで、かまわず NEXT を選択すると、Card Driverの画面に行き、
選択肢は、ati と vmwareの二つしかなく、この選択では、当然atiを選択し、ここでXを
起動すると別に問題なく、立ち上がります。

上記のは、xorgが提供している標準ドライバーって事だと思います。
以前、 nvidiaのグラフィックボードでも同じ事があり、以下に少し引用させて頂きます。


>NVIDIA社製のドライバを使う場合はxorgcfgはあまり使いません。
Xの設定で最初に打つコマンドはnvidia-xconfigです。
nvidia-xconfigを打つと/etc/X11/xorg.confを**勝手に上書きして**、
nvidiaのチップが使えるようなxorg.confを作ります。

nvidia-xconfigを打った後はこれで出来たxorg.confを用いて、startxし、
nvidia-settingsを実行します。ここでマウスの色など詳細な設定を行います。
なお、先のメールでも書きましたがCapsをCtrlにするには以上の作業の後に
自分でエディターなどを使ってxorg.confを書き換える必要があります。

以上のようにxorgcfgではなくnvidia-*コマンドを使って設定しないと
NVIDIA社製のドライバーを使うようにxorg.confが設定されないと思います。
<引用終わり。


 radeon のボードにも、上記のnvidia-xconfigのようなコマンドがあって、xorg.conf を自動的に書き換えて
くれるツールがあるかな、と思い、portsを見たら、radeontoolってのはありましたが、これは今回とは関係なさそうでした。

初歩的な質問で、恐縮ですが、ご指導、お願いします。





メールによる返信