中治です。

>>>>> In 
>>>>> <[&#x30E1;&#x30FC;&#x30EB;&#x30A2;&#x30C9;&#x30EC;&#x30B9;&#x4FDD;&#x8B77;]>
>>>>>  
>>>>>   "@nifty" 
>>>>> <[&#x30E1;&#x30FC;&#x30EB;&#x30A2;&#x30C9;&#x30EC;&#x30B9;&#x4FDD;&#x8B77;]>
>>>>>  wrote:

>  それまで使っていなかった、necのpc98にfreebsd(98)を導入しようと考
> え初めたのは7月下旬くらいからでした。

重要な情報なので教えてください。FreeBSD(98)をインストールしようとしている
PC98の型番は何ですか?

少なくとも、PC-9801なのか、PC-9821なのかによっては、以後の作業のしんどさが
大きく変わってきます。

> 坂上 護さんのアドバイスにありました
> >どの機種でどういう使い方をされるのか分かりませんが、おもちゃとして使
> われるので
> >したら
> > 6.2 -> 4.11 -> 4.5 -> もっと古いの(但し入手困難)
>  の中から、4.11をダウンロードして送って頂くことになりました。
>  最初に出てくる6.2はメモリーが私の持っている98では、メモリーが足り
> ない(19Mb)ので、諦めました。

>  当面、4.11の導入でがんばるつもりです。

19MBもメモリを積めるpc98だから、CPUじゃi486以上なのだろうと想像しますが…

> 2、インストール・デスクにつきまして
(中略)
>  その後、freebsdの入ったCD-ROMから「rawrite」で「boot.flp」をFDにコピー
> して、FDから再起動をかけると、インストール用のメニューが現れ、本にもと
> ずいて設定をしてから「CD-ROMからインストール」の項目を選択してリターン
> ・キーを押すと、画面には「CD-ROM not found」といったCD-ROMが見つから
> ないメッセージが出てしまいます。

このCD-ROMドライブは、本体に内蔵のものですか、SCSIで外付だったりしますか?
本体に内蔵の場合、pc98の型番によってはIDEではないためにFreeBSD(98)のインス
トールカーネルが認識できない可能性もあります。

>  確か、CD-ROMに関するデバイスは前述の通り、コピーしてあった筈だと思い、
> vzエディタでFDのconfig.sysとautoexec.batを開こうとすると、開けなくなっ
> ています。
>  (思うに、rawriteを実行してboot.flpを導入した時点で、FDのシステムは
> freebsdのものになってしまった、と素人考えで理解しました。)

同じフロッピーを使い回すのはよくありません。MS-DOS起動用とFreeBSDのインス
トール用に複数用意することをおすすめします。

>  前述の作業の中で、どこか入力ミスがあったのだろうかと、始めから、「
> format b: /5」とフォーマットからやり直すているうちに、フォーマットの後、
> rawriteを実行してboot.flpを導入しようとすると、「missing FD …」という
> ようなメッセージ(メモしてなかたので記憶モードで書いています)が出て、
> FDへのコピーが出来なくなってしまいました。

>  インストール用のfdディスクの作成方法について、どなたかアドバイスをお
> 願いします。

作成方法は、試された方法であっています。

最悪の可能性としては、フロッピードライブが壊れた、というのも考えられますが、
フロッピーディスクが読めなくなることは、よくあることです。

フロッピードライブのクリーニングをすれば解決することもよくありますが、もし
かして5インチのドライブだと、クリーニングディスクの入手が不可能かもしれま
せん。

などなど、型番に依存する可能性がたくさんありますので、pc98の型番を教えてく
ださい。
-- 
NAKAJI Hiroyuki (中治 弘行)

メールによる返信