>>>>> In 
>>>>> <[&#x30E1;&#x30FC;&#x30EB;&#x30A2;&#x30C9;&#x30EC;&#x30B9;&#x4FDD;&#x8B77;]>
>>>>>  
>>>>>   
>>>>> [&#x30E1;&#x30FC;&#x30EB;&#x30A2;&#x30C9;&#x30EC;&#x30B9;&#x4FDD;&#x8B77;]
>>>>>  wrote:

> > しかし、amd64 だからなのかはわかりませんが、
> > mount -t ufs -o ro /dev/ad6s1d /mnt
> > はできませんでした。

ここはあせっていたための勘違いで、ad6は元々ML115につけていたSATAのドライ
ブでした。

さて、結果としては、どうにか大半のファイルを取り戻せました。2週間ちょっ
ととはいえ、重要なメールが消えなくてよかったです。

>   ジオメトリが正しく取得できないので,スライスは認識されてもスラ
> イスの先頭位置を正しく計算できないと思われます。pc98であっても,
> BIOSで認識されていたSCISのディスクをIDEやusbで繋ぐとうまくいかな
> い可能性が高いです。

そうですね。pc98でも、読み出したイメージを mdconfig -a -t vnode しても、
パーティション情報は見えませんでした。

>   渡辺さんの案の,スライスだけを切り出してなんとかするのがいいの
> ではないでしょうか。

これを試す前に、別のディスクに元ディスクのイメージをddで書き込んだら、パー
ティション情報も読めるようで、ほとんどのファイルを取り出すことができまし
た。ただ、別のディスクの方がほんの少し容量が小さかったので、いくつかのファ
イルは読み取れませんでしたが、~/Mail/spam なのでよしとしました。
-- 
NAKAJI Hiroyuki (中治 弘行)

メールによる返信