In message 
<[&#x30E1;&#x30FC;&#x30EB;&#x30A2;&#x30C9;&#x30EC;&#x30B9;&#x4FDD;&#x8B77;]>
        on Mon, 14 Jan 2008 00:06:40 +0900,
        WATANABE Kazuhiro 
<[&#x30E1;&#x30FC;&#x30EB;&#x30A2;&#x30C9;&#x30EC;&#x30B9;&#x4FDD;&#x8B77;]> 
wrote:
> > > その方法だとルートパーティションがアンマウントできないので、ルートパー
> > > ティションに不具合があっても修復できないはずです。
> > 若しくは、ルートファイルシステムをread onlyにマウントし直すことでしょう。
> > 
> > # mount -u -o ro /
> 
> それは一応試してます。でも "NO WRITE" と表示されるので、修復はたぶん
> されないんじゃないかと思うのですが、私何か勘違いしてます? (^^;
mount(2)の意味からは read only でマウントし直した時点で、セマンティッ
ク的には、ファイルシステムは unmount されたのと同じ状態になるべきでは
ないかと思います。

そう言えば、NetBSDでも昔はそうなっていなくて、どっかで修正されたのを
思い出しました。

-- 
神戸 隆博 / Takahiro Kambe 

メールによる返信