こんにちは。

# 同一メールを先に本人に送ってしまいました。

Hiromi Kimura wrote:
> > 私は 6.3R を新規インストールして使用していますが、
> > scim と anthy は最初のパッケージ版のまま問題なく使用できています。
> > LANG を変更したり、unset したらどうなるでしょう?
> >

残念ながら症状は同じです。
scim は XMODIFIERS="@im=SCIM"; export XMODIFIERS も
GTK_IM_MODULE=scim; export GTK_IM_MODULE も *inputMethod: SCIM も
外して、setenv LANG C や unsetenv LANG して初めて
立ち上がらないようになります。
あとは /usr/local/lib/gtk20/immodules (だったかな?)から *scim*.so を
削除すればおそらく scim は起動しなくなると思いますが。

普段は ja_JP.eucJP です。

いずれにせよ、自作ソフトを含むどんな gtk ソフトでも core を吐くように
なってしまってるので、いつか依存ライブラリの -g 付きコンパイルを
行ってみたいと思います。
今は忙しいですが。

ちなみにもし同様なデバグをされる方がおりましたら、
gtk-demo なんかでテストされることをお勧めします。
これが gtk インストール時に付いてくる、一番単純?で core を吐く
ソフトじゃないかと思います。

--
Hiroshi Nishida
[メールアドレス保護]

メールによる返信