> こんにちは、鶴谷です。
いつも、どうもです。 ・・・.kyoto-u.ac.jp の方なんですね。じゃ、一緒です、実は。

以下、家の 6.3-p1 で確認した事実です。

>  ldconfigすれば解決するのなら、自動的にldconfigされないことが問題だと
>  推測されますよね?
そうだと思います。

>  gcc4.2をインストールしてから再起動しているのなら、起動時のldconfigが
>  行われていないのでしょう。
なるほど。

>  /etc/rc.confでこれに関係ある部分を書き換えたのではないですか?
>  ldconfig_enableやldconfig_local_dirsとか。
これは、やっていません。

>  また、ldconfig_local_dirsに手を加えていないなら、
>  /usr/local/libdata/ldconfig/gcc42が存在し、
>  /usr/local/lib/gcc-4.2.4 とだけ書かれているはずです。
そのとおりです。

> これを元に、起動時にldconfigが実行され、メッセージがコンソールに
>  表示されることが確認できます。
dmesg の出力を添付します。
前から気になっていたことですが、
link_elf_lookup_symbol: missing symbol hash table
が連発されています。
ただし、大学の 6.3-p1 では、これは出ていなかったと思いますので、
本件とは無関係かと思いますが、いかがでしょうか。

「わか」

Attachment: dmesg.080501
Description: Binary data

メールによる返信