ワーナーさんのブログで知ったのですが FreeBSD/arm for Marvell
Orion のソースがコミットされたようですね.
<http://bsdimp.blogspot.com/2008/10/marvell-arm-support-in-svn.html>

さっそく下記を参考に KERNCONF=DB-88F5XXX で試してみるとちゃ
んとブートしました \(^_^)/ 次は自前の SATA が使えますように.
<http://wiki.freebsd.org/FreeBSDMarvell>

Marvell>> setenv ipaddr 192.168.0.11
Marvell>> setenv serverip 192.168.0.1
Marvell>> setenv rootpath /
Marvell>> tftpboot 400000 mv5281/kernel.bin
Marvell>> go 0x400000

途中つぎのメッセージがでる.

lock order reversal:
 1st 0xc13e8ad0 nfs (nfs) @ /usr/src/sys/kern/vfs_subr.c:2049
 2nd 0xc149e000 vfslock (vfslock) @ /usr/src/sys/kern/vfs_subr.c:372
KDB: stack backtrace:
----- 以下略 -----


# Google Android の SDK に含まれる emulator が小修正でコンパ
# イルできたり ports の eclipse-devel でプラグインが動いたり
# で最近いいかんじ.

齊藤@湖西市

メールによる返信