tomochaです。

ML115G1 ですが、FreeBSD6.2Rが快適に動いています。
謎のリブートが多発していましたが、M/Bの不良だったようで、交
換後一度も落ちてません。

特に困ったこともなく、オンボードのSATAを使ったRAIDでミラーを
作り快適に動いているようです。

ML115G5では、FreeBSD7.0Rしかいれてませんが、(zfsが使いたかっ
たため)こちらでも問題なく動いているようです。
zfsの関係でF7.1PRになっていますが、

dmesg等の詳細は次の所にありますので参考にして下さい。
http://wiki.tomocha.net/hardware_ML115.html


----
tomocha  <tomo[at]gyojya.jp> 
  WEB: http://tomocha.net/  ;  IM: 
[&#x30E1;&#x30FC;&#x30EB;&#x30A2;&#x30C9;&#x30EC;&#x30B9;&#x4FDD;&#x8B77;]

  


   DATE : Sun, 19 Oct 2008 20:24:25 +0900 
Subject : [FreeBSD-users-jp 91869] Q: FreeBSD on ML115G5
   NAME : Tohru Kimura 
<[&#x30E1;&#x30FC;&#x30EB;&#x30A2;&#x30C9;&#x30EC;&#x30B9;&#x4FDD;&#x8B77;]>  
wrote:

> きむらです。
> 
> どなたかML115G5でFreeBSDがきちんと動作している方はいますか?
> 
> 手持ちのML115G1では問題なくFreeBSD 7.0(amd64)が稼動していますが、
> G5ではi386版/amd64版、また他のバージョン(FreeBSD 6.3)でも使い物に
> ならない状態です。
> 
> ML115G5上ではInstallerが上手く動かなかったので、ML115G1にHDDを繋げ
> てインストール/kernelの再構築まで行い、HDDをG5に戻しました。
> (kernelは、genericからatkbdc/atkbd/psmを無効化したくらい)
> 
> これでloginプロンプトが表示されるようになったので、ひとまずrootで
> loginすると、やたらと動作が重い状態になりました。
> (コマンドを入力してから帰ってくるまでに数十秒から1分程度掛かる)
> 
> topを見たところ、loginとかcshあたりのプロセスがCPUを"120%"使用中と
> 表示されています...
> 
> あまり時間がとれなくて、ハードウェア(メモリやHDDなど)の問題なのか
> OS側の問題なのかの切り分けが出来ていませんが、なんとなくOS側の問題
> ではないかと考えています。(割り込みとかtimerの問題?)
> 
> 
> ちなみにML115G5の構成は下記の通りで、HPのBTOで構成した物です。
>  CPU: Athlon 4450B
>  Mem: 1GB (ECC)
>  HDD: 160GB
> 
> 
> 「ML115G1とそれほど変更点がないのだから、問題なく動作するだろう」
> という甘い考えでG5を購入したのですが、今の所時間もとれないせいもあ
> りお手上げな状態です。
> 
> アドバイスなどありましたら、ご教示くださいませ。
> ----
> Tohru Kimura 
> <[&#x30E1;&#x30FC;&#x30EB;&#x30A2;&#x30C9;&#x30EC;&#x30B9;&#x4FDD;&#x8B77;]>
> 




メールによる返信