いわさきです

>  皆様はじめまして、末廣と申します。

ども

>  私どもではML310とML150(ともに4core)にてあるシステムを運用してい
> るのですが、標記の件が数ヶ月に一度必ず発生します。
> 
>  上記ドライバの更新がされたかなと期待をして 7.0 RELEASE への新規
> インストールを試みたりしてみたのですが、同様でした。
> 
>  使用しているものは、
> 
>   FreeBSD 6.2-RELEASE および、FreeBSD 7.0-RELEASE(ともにamd64)
> 
>  です。
> 
>  サーバのファームとE200のファームは共に最新に上げてみたのですが
> 同様です。(UPSも利用しております。(笑) )
> 
>  いよいよサーバ自体をリプレースしなければならないか(あるいはBSD
> を諦めるか...涙 ...それで解決するのかわかりませんが)という段階に
> なりまして、ご相談させていただきました。
> 
>  その後、皆様は同様のケースは発生されておりませんでしょうか?
>  対応策などありましたらアドバイスいただければ幸いです。

結局、ぼくが突っ込んだコードはデフォルトでは有効にしないことに
しました。有効にするには、/boot/loader.conf に

hw.ciss.nop_message_heartbeat="1"

のように指定します。
指定してみて、結果を教えてくれるとうれしいです。

では

メールによる返信