青木です

FreeBSD6.3R/i386のPCにI-O DATAのGV-MVP/IDVを使ってHD recorderのようなこ
とをさせています。録画予約についてはscriptを書いて、それをcronで呼ぶこ
とによって実現しています。

script中、録画時間については
  (fwcontrol -M dv -R hoge.dv&)>&/dev/null
  sleep 1234
  pkill -f "fwcontrol -M dv -R"
というようにsleepで時間を指定して記録時間を決めています。

これで数年間うまく動いていたのですが、2カ月ほど前にCPU+motherboard+メ
モリを交換してからは、時々うまく行きません。うまく行かないというのは
sleepで指定した秒数より10数秒から80秒程度長くなるということが、時々お
こるのです。常に起こるのであれば、まだ調べようがあるのですが、ときどき
なのです。

但し、起きる曜日と時間の組合せは一定しています。
例えば、火曜日の17時30分からから1645秒とかの録画予約は必ず上記現象が発
生しています。

1. 何故sleepがうまくいかないことがあるのでしょうか?
2. もうちょっと別の方法でfwcontrolをうまく止める手段はないでしょうか?

複数の番組を録画する時に、ちゃんと終っていないと次のfwcontrol -Rが走ら
ないので、困っています。

なお、交換前のmotherboard+CPUの組合せは次の通りです。
○交換前
  Intel S875WP1-E + Pentium 4 (Prescott) 3.0GHz
○交換後
  GA-G33-DS3R + Pentium Dual-Core E2180 2.0GHz

皆さんのお知恵を拝借できれば、と思います。
よろしくお願いします。

青木和麻呂@国分寺市在住

メールによる返信