村田さん、resありがとうございます。

>> FreeBSDのバージョンは6.4 R.C.1です。
>これは、6.4-RELEASE にしたほうがよいと思います。
 了解しました。
 近々、7.1-RELEASEをダウンロードしにネットカフェに行きますので、一緒
にダウンロードしてきます。

>めもり、少し苦しいですね。
 そうですか‥。
 windows vistaのUSBメモリーを内蔵メモリのように使う「ReadyBoost」機能
が、FreeBSDに搭載されると、貧弱なマシンを使っている人間にはありがたい
ですね。

>この辺は解りませんが、ports からインストールするより、
>pkg_add で インストールしないんですか?何かできない理由が
>あるんか知らん。メモリが少ないから、とかXが動かないとか…
 pkg_addの使い方が良く分からなくて…。
 『FreeBSDビギナーズバイブル』(後藤大地 著)のpkg_addを読むと、cd-
romからのインストールの例が出ているので、cd-romからのインストールしか
できないと思っていたのですが…。make install cleanと同じ使い方ができる
のでしょうか?、とお馬鹿な質問を聞くは一時の恥でしてしまいしょう。

>なお、先輩方から 7.1-RELEASE にした方がいいとのアドバイス多いと
>思いますが、僕は 6.4-RELEASE でも結構いけてます。
 HDには空きがあるので、両方入れてしまいましょう。

>#しか〜し、今まさに今、ASUS P5Q で 6.4-RELEASE が動かん
>(ether chip と SATA RAID の問題)で何日もアホな作業繰り返し
>てます。
 スミマセン、ここの所は全くの意味不明でした。
 村田さんは、少なくとも私なんぞより、熟練者ですよ。

       維摩 輝煌
       09年 1月 9日(金曜日)

メールによる返信