On Thu, 9 Apr 2009 03:22:40 +0900
n-kog...@syd.odn.ne.jp (Nobuyuki Koganemaru) wrote:

> 小金丸です。
> 
> >From: NAKAJI Hiroyuki <nak...@jp.freebsd.org>
> >Date: Wed, 08 Apr 2009 17:52:22 +0900
> >
> >>>>>> In <20090408065114.89d2128...@kcesx30.koganemaru.co.jp> 
> >>>>>>        n-kog...@syd.odn.ne.jp (Nobuyuki Koganemaru) wrote:
> >
> >> すみません、make だけでは、日本語化された /usr/sbin/sysinstall は、
> >> 作成できませんでした。
> >> cd /usr/src/release/libdialogj ; make
> >> cd /usr/src/release/kon2 ; make
> >> cd /usr/src/usr.sbin/sysinstall.jp
> >> setenv MACHINE i386 (csh の場合)
> >> make -DAT_KANJI
> >> とする必要があります。
> >
> >> 日本語化された /usr/sbin/sysinstall を作成できるように、少し
> >> 検討してみます。簡単に作成できるように Makefile を変更したいと
> >> 思います。
> >
> >ports/japanese/sysinstall にしてみるのは難しいでしょうか?
> >-- 
> >NAKAJI Hiroyuki (中治 弘行)
> 
> 使用しているソースをまとめれば、できると思いますが、
> ただメンテナンスが、面倒なので、インストーラのソースと共有する
> ことが必要です。
> また、カーネルソースの src/sys/conf/newvers.sh にあるリビジョンを
> どこかから、取り込んでいるはずですが、ちょっと見ただけでは、分かりません
> でした。これが、解決しないと、カーネルソースがない環境で ports にできません。

emulators/kqemu-kmod 等の一部の ports はカーネルソースを必須とします。
こちらでは、このようにして同じような問題に対処しています。

.if !exists(${SRC_BASE}/sys/Makefile)
IGNORE=         requires kernel source to be installed
.endif

メールによる返信