戸川です.

すみません.自分の大ポカでした.
slave(ad1, ad3)にだけディスクを取り付けても,master(ad0, ad2)がないから
ディスクを認識するはずないですよね orz
そのため,ミラー化していた両方の領域が認識されず,エラーになっていたようです.

ということで実験をやりなおして,
「ミラー化しているプールのディスクを別のインターフェースに移したい時は,
  2つのうち1つを別のインターフェースに接続して zpool replaceを行う」
という結論に達しました.

>       1. RAIDZ/RAIDZ2 構成の ZFS をブートする技は current でも
>          入っていません。やるなら下記のパッチを検証してください。
>          ちなみに single, mirror, mirror+striping 構成でしか
>          ブートしません(現時点では)。

これも実験で知りました:)
RAIDZを使いたい時には,/とか/bootのみを入れるミラー化プールを別に作って
(2GBぐらい?)全部のディスクに入れ,残りの領域をRAIDZにするのがいいのかなぁと
思っています.

ちなみにRAIDZって,それを構成している全部のパーティションを,プールを
生成した時より大きくすると,プールの容量が自動的に大きくなるんですね.
従来のRAIDでは,ディスクやパーティションを大きくしても生成時より
大きな領域になる,ということがないので,これはzpool/ZFSの強力な利点ですね.

ありがとうございました.

-- 
t...@puyo.org 戸川聡士

メールによる返信