たけおか@AXEです。
Willcom WS002IN (RX410IN)が FreeBSD 7.1Rで動作しました。

---

1. お使いの USB デバイスの正式名称、メーカー。

 メーカー: ネットインデックス
 商品名: Willcom SIM Style "DD" Data Driver
 型番:WS002IN (RX410IN)
 製品へのURL: http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/002in/index.html
 説明: Willcomの通信端末インタフェース(端末はW-SIM RX410IN)


2. お使いの OS の バージョン(出来れば-CURRENT、-STABLE の場合はいつ頃 cvsup したかも)。
  7.1-RELEASE


3. USB デバイスを認識しているところの /var/log/messages

ucom0: <Prolific Technology Inc. USB-Serial Controller, class 0/0, rev
1.10/1.00, addr 2> on uhub4



4. usbdevs -v の結果
Controller /dev/usb4:
addr 1: full speed, self powered, config 1, UHCI root hub(0x0000),
Intel(0x0000), rev 1.00
 port 1 addr 2: full speed, power 500 mA, config 1, USB-Serial
Controller(0x2001), Prolific Technology Inc.(0x11f6), rev 1.00



5. 動作したか、しないか。
 umodemとして動作する。

/boot/loader.confに以下の追加が必要かも。(特に、umodem_load="YES"が)
ubsa_load="YES"
umass_load="YES"
umodem_load="YES"



6. 他に気になる点、注意点について。
 ATコマンド。PPP可能。


7. プライベートメールを公開してよいか(記述なければ載せます)。
 よい



8. 謝辞に名前を載せてもよいかどうか(記述がなければ載せます)。
 よい


-- EOF

たけおか

メールによる返信