あさかわ

/dev/ad4s1a    198126  192284    -10008   105%    /
devfs               1       1         0   100%    /dev
/dev/ad4s1g 239473498    3664 220311956     0%    /home
/dev/ad4s1e   2971278      18   2733558     0%    /tmp
/dev/ad4s1f 223428700 2891128 202663276     1%    /usr
/dev/ad4s1d   4954158  143884   4413942     3%    /var


ご参考までに。
手元の7.1のそれぞれのディレクトリサイズは

124936  boot
       990      bin
    3956        sbin
    6058        lib
      172       libexec
    3760        rescue
   1706 etc
 56     root


つまり、合計で、約142M
です。

なので、198Mでは、まだ余裕があるはずです。

/tmpや、/var が、別パーティションになっているので
容量が、変化しそうな場所は、/etcと、/rootぐらいです。

/rootの下に、なにか、ファイルがないか見てみてください。
/rootの下は、空でOKなので、あったら消してしまえばいいです。

また、一応 /etcの、中もみて、変なものがないか見てください。
/bin /sbinの、中に、coreがある場合もあります。消してし まってもいいです。

また、なにかあった時に、CDや、別のHDDから起動でき れば。/rescueは、消してしまっても問題はないです。


メールによる返信