こんちには,木村です.

川口さん : [FreeBSD-users-jp 92648] Re: 7.2R/amd64 + kinput2

> 手元での 1回目と2回目の xinit 時の Xorg.0.log の diff
(中略)
>  drmOpenDevice: node name is /dev/dri/card0
> -Failed to change owner or group for file /dev/dri! 2: No such file or 
> directory
> -Failed to change owner or group for file /dev/dri/card0! 2: No such file or 
> directory
> -drmOpenDevice: open result is -1, (No such file or directory)

うちも mga なのですが,DRI が使えないがゆえに,
   Section "Device"
にて
   Option "DRI" "off"
と設定していました.この Option をやめると,川口さんと同様に
上に引用した Failed to change owner or group 云々のメッセージ
が再現されました.二回目の起動ではこれらが出ない点も一緒です.
  ただし,この後で「AGP じゃないので DRI はダメです」と言われ,
そこを無視した状態で起動するので,川口さんの方の動作の症状は
再現できませんでした.

  Option "DRI" ですが,man mga 等では見つかりません.ただし,
効いているのだから当然ですが,mga driver のソースにはあります.
dri をやめた場合の描画速度が心配ですが,この Option をお試し
になってはいかがですか?

                    Satoshi Kimura  (satosi.kim...@nifty.com)

メールによる返信