スクリプトの有無確認や、パスの通し方につきまして一例を
お知らせします。

locateデータベースを更新した後、locate startx とすれば
スクリプトの有無が判ります。

/usr/X11R6/bin/startx


env等でパスを確認し、必要に応じて追加します。

cshの場合

.cshrc

set path = (/sbin /bin /usr/sbin /usr/bin /usr/local/sbin /usr/local/bin 
/usr/X11R6/bin)


-----Original Message-----
> Masuyama <ugg06...@nifty.com>
> To: FreeBSD-users-jp@jp.FreeBSD.org
> Subject: [FreeBSD-users-jp 92899] Re: *****SPAM***** Re: startx
> 
> Masuyama です。
> 2010-03-31 (水) の 11:37 +0900 に hik...@seaside.homeip.net さんは書きま
> した:
> > startxのスクリプトが無いとか、パスが通っていないとか
> > そんな問題では無いのでしょうか?
> > 
> > -----Original Message-----
> > > XFree86 の FreeBSD 7.x 用のバイナリを導入したのですが、startx と打って
> > > も、「not command」とかなってしまいます。
> > > 
> > > /etc/X11/XF86Config にしてみたのですが、どうしてでしょうか?
> 
> hikaru さま、ご返答ありがとうございます。
> 
> startx のスクリプトがない、パスが通っていないとのことですが、もう少し、
> 小生に分かりやすいように、説明していただけるとありがたいです。
> 
> できれば、具体的に何を行えばよろしいのでしょうか?
> 
> Xfree86の 7.x のバイナリをダウンロードしたのですが、そこで sh
> Xinstall.sh を起動したのですが、何がどう、間違っているのか、分かりませ
> ん。
> 
> よろしくお願いします。小生、FreeBSD(98) なので、Xorg は使えないと思って
> 居るのですが。

メールによる返信