こんにちは,木村です.

相当に遅いレスなのでもう不要かもしれませんが.

ikesan さん : [FreeBSD-users-jp 92774]
> いずれの場合も CTRL+ALT-BS で X を終えることはできませんでした。

ikesan さん : [FreeBSD-users-jp 92779]
> man xorg.conf を見ますと
> xorg 7.3_1 では Default: off
> xorg 7.4_2 では Default: on
> となっていますね。
> さっそく試してみたのですが、残念ながら有効になりませんでした。

FreeBSD 8.0 ですと,amd の方も X.Org 7.5 ではありませんか?

xorg.conf にて,Section "ServerFlags" の
   Option   "DontZap" "off"

だけでなく,キーボードを設定している方の Section "InputDevice" に
   Option     "XkbOptions" "terminate:ctrl_alt_bksp"
を加える必要があります.

この部分の設定に HAL をお使いなら,
/usr/local/etc/hal/fdi/policy/x11-input.fdi
の方にです.

  それでダメならば,次のようにして確認して下さい.
(1) X が立ち上がった状態で
   % xkbcomp $DISPLAY
  を実行します.

(2) その際に作成されるファイル server-0_0.xkb (text file です)
  の中に次のような部分があるか否かを確認します.

    key <BKSP> {
        type= "CTRL+ALT",
        symbols[Group1]= [       BackSpace, Terminate_Server ]
    };

  この "Terminate_Server" がお望みの動作です.この部分がないなら,
  その原因を探ることになります.

                       Satoshi Kimura  (satosi.kim...@nifty.com)

メールによる返信