In "[FreeBSD-users-jp 93099] Re:_[FreeBSD-users-jp_93096]_FreeBSD_ 
マシンのルーターとしての実力 " at Mon, 26 Jul 2010 21:13:09 +0900
 toshio_uchiy...@mirror.ocn.ne.jp  wrote:
> 橋さん、中路さん、返信ありがとうございます。
> 内山です。よろしくお願いします。
> 
> 橋さん wrote:
>>似たようなことをやってます。当方はPentiunIII 700MHz で、PCI BUSに
>>RealTeckのGiga(8129?)を2枚差してます。計測サイトによってスループット表
>>示はかなりちがいますが、最大だと100Mbpsは超えます。
>>
>>フレッツ光ネクストで、プロバイダはOCNとIIJです。
> 
> プロバイダーが大手ですね。うちは、フレッツ光ネクストのASAHIネットです。
> ここからして大きな違いかも^^);。over 100Mbps は羨ましいです。ASAHIネット
> は1固定IPアドレスですと月額840円なので。この間、NTT-MEさん(\4,500-)
> から乗り換えました。

プロバイダの違いは大きいかもしれません。
フレッツ網とプロバイダの接続点がボトルネックという可能性はありそうです。

OCNは回線が太いとみえて、閑散時間帯の最大スループットは高いです。ただ、
繁忙時間帯はユーザ数がおおいと見えてかなり落ち込みます。
IIJは比較的変動が少ないです。

フレッツ網は各地域(だいたい県単位)でISPと接続してますが、その接続イン
ターフェースの帯域幅は地域によってもISPによっても異なります。

10年くらい前の話ですが、某大手ISPで、ADSL 12Mbpsのサービスやってるのに、
地方の接続点がEther 10Mbpsってのを見たことがあります。ベストエフォートっ
てそんなもんです。

# ASAHI-NETのことではありません:-)

--
  HASHI, Hiroaki <has...@meridiani.jp>

メールによる返信